ITHACK
~ みんなのIT部門 ~

【コマンドライン】カレントディレクトリの絶対パス表示 [ pwd ]

コマンドラインでカレントディレクトリ(現在の作業ディレクトリ)の絶対パスを表示するpwdコマンドをご紹介します。

※ 本記事の実行例はMacOSになります。ご利用の環境により異なる場合がございますのでご注意ください。

  • pwdコマンド

pwdコマンド

pwdコマンドはカレントディレクトリの絶対パスを表示します。

書式

$ pwd [オプション]

オプション

主なオプションをご紹介します。

オプション 内容
-L カレントディレクトリの絶対パスを表示
-P シンボリックリンクを解決した絶対パスを表示

実行例

$ pwd
/ITHACK/work/symbtmp

$ pwd -L
/ITHACK/work/symbtmp

$ pwd -P
/ITHACK/work/tmp

マニュアル

コマンドの詳細やオプションなどは環境により異なる場合がございます。
詳細はmanコマンドで確認しましょう。
manコマンドについては次の記事をご覧ください。