ドローン?マルチコプター?ラジコン?それぞれの違いについてまとめました!

最近、友人とドローンの話になり相手が「ドローン」と「マルチコプター」と「ラジコン」について混合していたので違いを簡単にまとめておきます。

ドローンとは?

Wikiより

(命令を実行する)自律する無人機

  • 転じて無人車両 (UGV) や無人航空機 (UAV) 、無人船舶 (USV) 、探査衛星など、遠隔操縦機または(半)自律式な機械全般を指す。

意外と知らない方が多いのですが、ドローンとは自立型無人航空機ではなく自立型無人機なのです!Wikiにもあるように無人車両や無人船舶もドローンの定義に含まれるのです。

それからもう一つ、一般の方は「Phantom」なんかがドローンのイメージかと思います。

banner-9743dc40e23d832226278e9ed1f01219

実は、軍事目的で使用されるUAVなんかもドローンの定義に当てはまるようです。

MQ-9_Reaper_UAV

自立式無人機とは?

ドローンの定義として重要なのが自立式無人機という点です。

無人機の意味は人が乗っていないと分かりますが、自立とはなんでしょうか?

今回の場合の自立とは、GPS・ジャイロ/加速度センサー・カメラ・高性能コンピュータ等を搭載し、それらによってコントロールしなくても自動で操縦飛行する事を指しています。

マルチコプターとは?

Wikiより

マルチコプター英語: multicopter)とは、ヘリコプターの一種であり、3つ以上のローターを搭載した回転翼機のことである。

マルチコプターの定義はかなり広い意味なんですね。

つまり、回転翼が3つ以上ある航空機は全てマルチコプターということになります。

無題

ちなみに、回転翼が

  • 4枚をクアッドコプター
  • 5枚をペンタコプター
  • 6枚をヘキサコプター
  • 7枚をセプタコプター
  • 8枚をオクタコプター

といいます。

ラジコンとは?

ラジコンはそもそも、ラジオコントロールと言うだけあってラジオ無線を使用してコントロールする機体のことを指しています。航空機以外にも車両タイプや船舶タイプも存在しますね。

71pWocw90NL._SL1500_

まとめ

さて、全ての定義が分かったところでまとめていきます。

ドローンは自立式無人機、マルチコプターは回転翼が3枚以上の機体の総称、ラジコンはラジオ無線で操作する機器という結論になりました。

スポンサードリンク

例えば、ラジコンなどは目視できる範囲内でしか操縦できませんよね。それに対してGPSやセンサ、カメラ等を使用して目の届かない範囲でも飛行し役割を果たすことができるものをドローンというのです。

売れている端末が「ドローン」なのか?「マルチコプター」なのか?「ラジコン」なのか?という点で見ていきます。

ドローンと言える機体

banner-9743dc40e23d832226278e9ed1f01219Phantomはコンピュータで自立飛行しますので「ドローン」と言える機体です。さらに4枚の回転翼があるのでマルチコプターとも言えます。

ardrone2こちらもGPS・コンピュータを使用して自立飛行が可能なので「ドローン」です。Phantom同様にクアッドコプターなので、マルチコプターの一種でもあります。

ドローンとは言えない機体

61yes4MZhuL._SL1500_よく格安ドローンなんて呼ばれている機体ですが、コンピュータを搭載しておらず自立することが不可能です。よってこれはドローンではありません。マルチコプター型ラジコンと言うのが正しいです。

61zkNeU2B5L._SL1500_この機体はカメラを搭載していますが、自立飛行目的ではなく撮影目的のカメラであり自立飛行はできません。なので上の端末同様にドローンではありません。こちらもマルチコプター型ラジコンと呼ぶのが正しいです。

最後に

このように、同じ様な形をした機体でも「ドローン」と言えるものと言えないものがあります。メディアではあまり意識していないのかマルチコプター=ドローンの様に扱われてしまっています。そのせいか一般の方も同じよな認識になっていると感じます。

これからは、ドローンとマルチコプター型ラジコンはきちんと分けて認識してください。

それでは!

スポンサードリンク