VirtualBoxで起動したKali Linuxの解像度を変更する方法

Virtual Boxを使用してKali Linuxをインストールした!

が、解像度変更に戸惑ったのでメモしておきます。

Kali Linuxの解像度選択肢を増やす

解像度を変更してみます。

右上の下矢印からSettingsを開きます。

SnapCrab_Kali Linux [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2016-5-14_15-8-24_No-00

All Settings からDisplaysを選択

SnapCrab_NoName_2016-5-14_13-49-4_No-00

解像度の選択肢は2つしかない・・・・

1024×768 / 800×600のみ

SnapCrab_NoName_2016-5-14_13-49-24_No-00

原因はVirtualBoxの設定らしいのですが、どうもVirtual BoxにGest Addcationをインストールすれば解決するらしい。

Virtual Boxメニューからデバイス⇨Gest Addcation CDイメージの挿入を選択

SnapCrab_Kali Linux [実行中] - Oracle VM VirtualBox_2016-5-14_15-9-56_No-00

自動でVBOXDDITIONSが起動します。Runで起動します!

SnapCrab_NoName_2016-5-14_13-53-8_No-00

Ubuntuなどはこれで起動出来ているようですが、Kali Linuxではエラーが返ってきた。

スポンサードリンク

SnapCrab_NoName_2016-5-14_13-55-49_No-00

ファイルマネージャからCDの中身を覗きます。

LinuxOS なので VBoxLinuxAddlitions.runのみ実行すればいいらしい。

とりあえずDesktopにコピーします。

SnapCrab_NoName_2016-5-14_15-22-37_No-00

ターミナルから実行していきます。

終わったら再起動してください。

もう一度確認すると解像度が増えフルスクリーンにすることも出来ま!

SnapCrab_NoName_2016-5-14_15-18-48_No-00

マウントしたCDはもう必要ないので削除して構いません。

SnapCrab_NoName_2016-5-14_16-8-38_No-00

おまけ

Virtual Boxでは「ホストキー」を頻繁に使う。Windowsで言う「右Ctrl」のことです。

しかし私はHHKBを使用しており右Ctrlキーがありません….

なので間違えてフルスクリーンにしてしまった場合、元に戻せないといった事態に陥ることがあります。実際、私がそうなりました…

解決策を書いておきます。

Virtual Boxのファイル⇨環境設定⇨入力⇨仮想マシンから「ホストキーの組み合わせ」の部分を変更します!

今回はShift+Ctrlにしています。被らない組み合わせならどれでもOKです!

SnapCrab_NoName_2016-5-14_13-50-54_No-00

モード変換ショートカットキーはこちら

モードショートカット変更後
フルスクリーンHost+FShift+Ctrl+F
シームレスHost+LShift+Ctrl+L
スケールHost+CShift+Ctrl+C
最小化Host+MShift+Ctrl+M

スポンサードリンク

コメント

  1. ek より:

    http://docs.kali.org/general-use/kali-linux-virtual-box-guest
    これのとおりにやったらできました。