ソフト不要!テキストだけでWindows10,7のフォルダをロックする方法

Windowsを使っていて誰かに見られたくないフォルダやファイルってありますよね。

今回はそんな時、簡単にフォルダをロックできる方法を紹介します!

方法は超簡単!メモ帳に以下のコマンドをそのまま張り付けるだけです。

保存する前にif NOT %pass%== SamplePass goto FAILの行の「SamplePass」の部分を好みのパスワードに変更します。このパスがロックする時のパスワードになります。

好きなパスを入れたら、.bat形式で保存します。ファイル名はなんでも構いません。

今回はtestという名前で保存しました。

batファイルtestができますのでダブルクリックで実行してください。

自動で「Private」というフォルダが生成されます。

後は、このPrivateフォルダに隠したいフォルダやらファイルを突っ込むだけです。

SnapCrab_NoName_2016-4-11_11-37-18_No-00

入れたらもう一度testをダブルクリックします。

すると「Are you sure you want to lock the folder」フォルダをロックしていいですか?と聞かれるのでyを入力

SnapCrab_Folder Private_2016-4-11_11-38-56_No-00

無事フォルダが見えなくなりました!

SnapCrab_NoName_2016-4-11_11-42-12_No-00

ロックの解除はもう一度testをダブルクリックして設定したパスワードを入力すれば元に戻ります。

SnapCrab_Folder Private_2016-4-11_11-43-56_No-00

ロック解除後

スポンサードリンク

SnapCrab_NoName_2016-4-11_11-44-52_No-00

一時的に使用するのであればこれで十分であると思います!

パスワードを忘れても簡単に確認・変更が可能なのでフォルダを復元できなくなるといった心配もありません!

しかし、ロックをきちんとしたいと思った場合、実は不十分な面があります。

先ほどのtest.batをメモ帳で開いてみてください。最初に入力したテキストがそのまま表示されてしまいます。設定したパスワードが丸見え!その上パスワードを改変されたらもうフォルダを元に戻せなくなってしまします!危険だ。

SnapCrab_NoName_2016-4-11_11-52-1_No-00

その場合は、EXE化してしまうのがいいかと思います。

VisualBat」といったフリーソフトで簡単にEXE化できますのでどうぞ!ソフト使ってるじゃんと思われるかもしれませんが、これはもっと安全にしたいという場合、ということで勘弁してください。

EXE化してしまえば、このようにメモ帳で開いても暗号化されます。

使い方は、batファイルと同じなので安心してください。

SnapCrab_test - メモ帳_2016-4-11_12-8-14_No-00

こんな感じでテキストを使って簡単にフォルダロックをすることが出来ました!ソフトをインストールできない環境やパッとロックしたい際に使用してみてください!

参考URL:

This tutorial will guide you through the steps required to create a locked folder in Windows 7 – without installing any additional 3rd party software. 9/27
「Simple Help」

スポンサードリンク