一度は行ってみたい!あの、「ワンカラ」に潜入してきた件

こんにちは、Tobitaです。

昨日、秋葉原でご飯を食べていたのですが終電を逃してしまったんです。

「あぁ、どうしよう~。。。満喫とかで過ごすか」なんて考えていたんですが、前にちょっと行きたかった一人カラオケ専門店ワンカラがあるなと思ってちょっと行ってみることにしました。

というわけで、今回はワンカラ秋葉原店の感想を書いていこうと思います。

ワンカラってすごく高いイメージがあったんですが、料金見てびっくり夜の10時以降はフリータイムになるんですね!

なんと、1980円で夜10時~翌9時まで歌い放題!!!

ただ、通常は450円/30分なのでやっぱり割高ですね。

たくさん歌いたいなら深夜か早朝のフリータイム時間に行くことをオススメします。

ワンカラ秋葉原店はビルの6階にあるのですが、エレベータが開くとすぐに受け付けが見えます。

受付はちょっと無愛想なお兄さんでしたけど普通のカラオケ同様に会員登録して受付してプラン決めて機材を決める、これだけです。ただ、会員登録の際には住所や顔写真入りの身分証明書の提出を求められました。セキュリティ的に普通のカラオケ店より大変なんですかね?

受付の際に、ヘッドホンが別途300円かかるとのこと、ただ今回は新規会員キャンペーンとかで無料になりました!

ちなみにヘッドホンは持ち込みOKとのことです、お気に入りのヘッドホンがある方は持ち込みをどうぞ

受付後ヘッドホンと鍵をを渡されて部屋へ向かうことに!

ヘッドホンと鍵はこんな感じです。

通常の300円でレンタルできたヘッドホンはAudio-technicaのATH-k700でした。

購入すると6000円位のヘッドホンですね。

下の鍵についてですが、ワンカラでは部屋がオートロックになっています。この鍵を使って出入りするようになります!

トイレに行ったりドリンクバーに飲み物を取りに行くのも毎回鍵を持っていくことになります。「面倒だな~」と思いまいたが、こうしないと財布やら荷物やらを置いておけないのでこれしかないんだと思います。

さて、お店では「ピット」と呼ばれる部屋の中はこんな感じです!

スポンサードリンク

中は2畳程度のほんとに人が一人で歌えるくらいのスペースに機材が置いてあるだけです。

ミキサーとかヘッドホンアンプとかがついてカラオケ機の上に置いてありました。

マイクは2種類ありました!

壁に取り付けてあってプロみたいに歌えるコンデンサマイク、もう1つは通常のカラオケと同じようなマイクです。

正直、音質的なところで壁付けのマイクのほうが圧倒的に綺麗に音が取れました。

ちなみに、テーブルの下にはコンセントが2ポートありました!!!

スマホの充電もできちゃった!

レンタルできるヘッドホンの一覧です。これに300円のATH-k700の中から選択できるようですね。

結構高いヘッドホンがあってびっくり!

でも、ヘッドホンはあまり清潔ではなく匂いも少しだけ気になりました・・・・

ただ、ヘッドホンの耳の部分を覆う使い捨てのカバーが貰えるので気になる人は付けるといいかもしれませんね。

最後に

正直、最初は入るのに少し勇気がいるかもしれないですけれど入ってみると一人で思いっきり好きな曲を好きなだけ歌える最高の空間でした!

それに普通のカラオケより明らかに高音質で歌えるので楽しいしプロっぽくてなんか気分も上がります!

おまけにドリンクバー付いて、コンセントもあるのでネットカフェほど寛ぐことはできませんけど十分時間を潰すのにもいいと思います!

ぜひ、一人で思う存分歌いたい人やネットカフェで時間を潰そうと考えていた人は代わりに行って見てください!

スポンサードリンク